お役立ち情報

台風10号2020飛行機の影響まとめ!【リアルタイム】

※9月6日(日)21:00更新

台風10号が特別警報級の勢力を保ったまま、沖縄・九州地方に接近上陸する恐れが出てきています。

9月8日(火)までの総雨量が1000m近くなるという情報もあり、交通機関への影響が気になりますよね。

特に飛行機は、台風が接近している地域だけでなく、巡り巡って全く違う地域の運航にも影響が出たりします。

そこで今回は、

台風10号2020飛行機運航への影響まとめ!【リアルタイム】

として、

台風10号による飛行機の運航への影響を一覧にしてまとめてみました。

※新しい情報が出た際にはリアルタイムで加筆修正していきます。

台風10号2020の最新の進路予想

台風10号は、当初の予想よりもだんだんと東側に進路を変えてきており、沖縄・九州地方への影響が避けられないものとなってきました。

沖縄地方のピークは9月6日(日)、九州地方は9月6日(日)〜9月7日(月)に影響が大きくなりそうです。

また、今回の台風は非常に風が強いことが連日報道され、最高風速は80m/sとも言われていますよね。

風速80m/sというのは、家屋も倒壊してしまうほどの風の強さだそうです。

飛行機は風に大変弱い乗り物ですので、影響を免れることはできません。

台風10号2020飛行機の運航への影響まとめ

それでは、台風10号の各航空会社の運航への影響を、日付別にまとめてお知らせ致します。

台風10号の飛行機運航への影響【9月6日(日)】更新

JALグループ

【影響があると予想される空港】
南紀白浜・但馬・中国地方・四国地方・九州地方・種子島・屋久島・奄美群島・北大東・南大東・沖縄那覇・久米島・与那国

【多数の欠航便が決定している空港】
山口宇部・九州地方・奄美群島・沖縄那覇空港を中心とする多数の運航便で、欠航が決定。

ANAグループ

【影響がある可能性のある空港】
大阪伊丹・大阪関西・鳥取・米子・岡山

【終日欠航が決定している空港】
対馬・五島福江・宮崎・鹿児島・沖縄那覇・宮古・石垣空港を発着する便は、終日欠航が決定。

【午後の発着便の欠航が決定している空港】
神戸・萩 石見・広島・岩国・山口宇部・徳島・高松・高知・松山・福岡・佐賀・大分・熊本・長崎

スターフライヤー

【欠航が決定している便】

  • 福岡⇄羽田:SFJ52便、SFJ53便
  • 北九州⇄羽田:SFJ90便、SFJ81便 、SFJ89便
  • 山口宇部⇄羽田:SFJ16便 、SFJ15便
  • 福岡⇄中部:SFJ62便 、SFJ66便、SFJ63便、SFJ65便 、SFJ67便

スカイマーク

  • 長崎/鹿児島/奄美大島/那覇:終日欠航
  • 福岡:一部の発着便で天候調査中

ソラシドエア

  • 沖縄(那覇)空港・宮崎空港・鹿児島空港・大分空港を発着する全ての便が欠航
  • 熊本空港・長崎空港:午後に発着する便が欠航

9月6日(日)においては、奄美地方、沖縄地方は終日欠航、九州地方は午後からの欠航便が目立ちます。

また、中国・四国地方などの広い範囲の空港にも運航の影響が出る可能性があるとされています。

台風10号の飛行機運航への影響【9月7日(月)】更新

JALグループ

【一部の欠航便が決定している空港】
南紀白浜・大阪伊丹・大阪関西・鹿児島・種子島・屋久島・喜界島・奄美大島・徳之島

【終日欠航が決定している空港】
但馬・隠岐・岡山・出雲・広島・山口宇部・徳島・高松・高知・松山・福岡・北九州・大分・長崎・熊本・宮崎

ANAグループ

【影響がある可能性がある空港】
能登・富山・小松・名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西

【終日欠航が決定している空港】
神戸・鳥取・米子・萩 石見・岡山・広島・岩国・山口宇部・徳島・高松・高知・松山・福岡・佐賀・大分・熊本・長崎・対馬・五島福江・宮崎・鹿児島

※その他の空港を発着する一部の運航便に、使用機の手配ができないことによる欠航が発生。

スターフライヤー

【欠航が決定している便】

  • 福岡⇄羽田:SFJ42便、SFJ43便
  • 北九州⇄羽田:SFJ76便 、SFJ80便、SFJ75便 、SFJ81便
  • 山口宇部⇄羽田:SFJ12便、SFJ14便、SFJ11、SFJ13便
  • 福岡⇄中部:SFJ58便、SFJ60便、SFJ62便、SFJ66便 、SFJ59便、SFJ63便、SFJ65便
  • 関西⇄羽田:SFJ22便、SFJ24便 、SFJ26便、SFJ28便 、SFJ21便 、SFJ23便、SFJ25便、SFJ27便

スカイマーク

  • 福岡:終日欠航
  • 長崎:終日欠航
  • 鹿児島:午前発着の便は欠航
  • 奄美大島:午前発着の便は欠航
  • 神戸:一部の便で天候調査中

※鹿児島空港を発着する臨時便を設定→チェック

ソラシドエア

  • 宮崎空港・熊本空港・長崎空港:終日欠航
  • 鹿児島空港・大分空港:午後の一部の便を除き欠航
  • 神戸空港は午前中の一部便を除き欠航

9月7日(月)になると、那覇空港は通常運航予定、九州地方で終日欠航になる空港が増えてきます。

そんな中、9月5日(土)19:00現在、スカイマークが鹿児島空港着の臨時便を計画しています。

路線 便名 出発時間 到着時間
神戸 ⇒ 鹿児島 SKY5139 13:50 15:00
羽田 ⇒ 鹿児島 SKY5311 14:10 16:00
名古屋(中部) ⇒ 鹿児島 SKY5639 15:05 16:30
奄美大島 ⇒ 鹿児島 SKY5390 18:55 19:50
鹿児島 ⇒ 奄美大島 SKY5389 17:15 18:15

台風の状況や空港の被害状況により、運航に影響がある可能性があるとのことですが、希望される方は早めに予約をしておくことをお勧めします。

【スカイマーク問い合わせ先】

  • 欠航対象便をご予約されていて変更(振替)ご希望の方
  • 新規予約をご希望の方
  • スカイマーク予約センター
    0570-055-283(ナビダイヤル)
    営業時間8:00~20:30(年中無休)

また、各航空会社の運航状況は以下のサイトでも確認できます。

既に予約をお持ちの方は、便名でも検索することができますので、ぜひご活用ください。

【各航空会社の運航状況】

※追加で情報が発表された場合には、随時こちらの記事にも追記していきます。

台風10号の飛行機運航への影響【9月8日(火)】追記

JALグループとANAグループの運航便で、9月8日(火)にも一部影響が出てくることが分かりました。

JALグループ

一部運航便において、使用する飛行機の手配ができないことにより欠航が決定。

ANAグループ

一部の空港を発着する便に、使用機の手配ができないことによる欠航が決定。

なんで台風が過ぎ去ったのに、飛行機の手配がつかないの?今飛行機いっぱい余ってるじゃん!と思われますよね。

おそらく現在は九州地方から全ての飛行機を他の地域に避難させていると予想されます(飛行機も台風で飛ばされちゃうんですよ)。

その為、9月7日(月)に終日欠航が決定している空港は、9月8日(火)の始発便は飛行機がなくて運航することができないのではないかと考えられます。

台風10号2020飛行機の予約変更、払い戻し方法は?

台風などの悪天候の影響で飛行機の搭乗便を変えたい場合、手数料なしで予約の変更や払い戻しの手続きをすることが可能です。

※ただし、対象となるのは各航空会社の「運航の見通し」ページで台風や悪天候による影響が予想されると発表されている空港を発着する便に限ります。

【JAL】

運航に影響が見込まれる際の変更・払い戻し

【ANA】

悪天候などが理由の変更・払い戻し

【スターフライヤー】

悪天候・その他の理由による欠航や遅延が発生した場合

【スカイマーク】

悪天候時の航空券の取り扱いについて

【ソラシドエア】

お客様都合以外での変更・払い戻し

リンクをクリックして頂くと、台風の影響で変更・払い戻しをする場合の手続きに関する情報のページに飛べますので、ぜひご活用ください。

都合が許すのであれば、早めにご移動されることをおすすめします。

まとめ

今回は「台風10号2020飛行機運航への影響まとめ!【リアルタイム】」として、2020年の台風10号による飛行機の運航への影響をまとめてご紹介しました。

台風10号では、台風から遠く離れた大阪や神戸などの空港を発着する便にも影響が出ることが予想されていますので、早めに搭乗予定の便への影響を確認しておいてくださいね!

大きな被害が出ないことを祈ります。

それでは今回は以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。