明石家サンタ2020ネタバレ!不幸話と合否結果、プレゼントは?

santa

毎年恒例の年末特番の一つ「明石家サンタ」が今年も12月24日の深夜に放送されます!

不幸だけどどこかクスッと笑える話が恒例となっている明石家サンタですが、今年の放送は平日!

  • 見たいけど時間的にちょっと…
  • ざっくりとどんな話が放送されたか知りたい!

という方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は「明石家サンタ2020不幸話と合否結果・プレゼント内容をネタバレ!」として、今年の明石家サンタの放送内容をまとめてご紹介します!

contents

明石家サンタ2020不幸話と合否結果・プレゼント内容をネタバレ!

今年の明石家サンタのテーマは「今年一年間で身の回りで起こった寂しい話」です!

さっそく放送された不幸話と合否結果、プレゼントの内容をまとめてご紹介します!

1人目 30歳男性

不幸話:妹の彼氏を紹介され、一緒に食事をしたら話があって意気投合。事前に名前を聞いてなかったのでこの場で尋ねたら「ワタベケン」だった。

合否結果:合格

プレゼント:

2人目 70歳女性

不幸話:人生初ボウリングを家族としたら、初球でレーンで滑って転倒。ボルトを入れるレベルの骨折で4泊5日入院することに。

合否結果:合格

プレゼント:

3人目 女性年齢非公開

不幸話:職場の駐車場に車を停めていたら近くにあった木が腐っていたらしく、倒れて車が木の下敷きに。自分は乗っていなくて無事だったが、車検が通ったばかりの車が廃車になった。

合否結果:合格

プレゼント:

4人目 40歳女性

不幸話:これまで独身だったが結婚相談所で紹介された電車の運転士と結婚。誠実そうな男性で、結婚式での新郎挨拶でも電車になぞらえて「安全運転各駅停車で2人の人生を歩んでいく」と言っていたが、3ヶ月後に別の女性に脱線してしまった。現在は別居中。

合否結果:合格

プレゼント:

5人目 28歳女性

不幸話:ブレイクダンス中にアキレス腱を切って長期入院。ようやく退院し看護師にも「もう戻らない」と約束した矢先、帰宅で乗ったタクシーから降りた直後にそのタクシーに轢かれ病院に戻る羽目になった。

合否結果:

プレゼント:合格したがハズレを引いてしまう。

6人目 48歳男性

不幸話:タクシーの運転手をしておりインターネットのサークルで女性と知り合い繁華街を走っていた際にその女性に偶然会い一緒にいた男性と2人で乗る。男性と道が同じで男性の家まで一緒に乗り先に男性が降りるはずが走行の途中で一緒にいた男性と女性がいい雰囲気になりラブホテルに行き先が変更となった。なお先の女性の不幸話がタクシー関連だった為、まさか自分にかかってこないだろうと油断していたとの事。

合否結果:不合格

プレゼント:

7人目 47歳男性

不幸話:妻の実家が経営している会社に勤めていたが解雇。妻とも別居中。

合否結果:合格

プレゼント:

8人目 40代女性

不幸話:友人のすすめで6月から婚活アプリを始めた。何人か会ったうちの1人が美容系のマッサージ師で「全国チェーン展開を図る予定」「2月までタイにいた」と言うので、疑問に思ってネットで調べたらその男性が昔横領で逮捕されており、タイではなく懲役2年6ヶ月で刑務所にいたことが分かった。
鐘が鳴った後には「別の男性からルイ・ヴィトンの偽ブランド財布を買わされた」とも語っている。

合否結果:合格

プレゼント:

9人目 男性

不幸話:過去これまで3回出演し2017年は合格するもハズレを引いた。今回は開口一番「確認したいんですけど、お笑い界のトップを40年間走り続ける男ですよね?」で鐘が鳴り、その後番組定番のネタを連発。本題に入るとさんま出演の1月の舞台を見て面白かったと語ったところでさんまが「もうええわ!」と再び鐘を鳴らし合格。

合否結果:合格

プレゼント:

10人目 40歳男性

不幸話:コロナの影響を受ける前に職場が変わり歓迎会が開かれる。ここで受けを取ろうと『お笑い向上委員会』でのさんまのネタ「ドブ芸人の皆さまこんにちは」をもじって「ドブ社員」と言った所思い切り滑ってしまい、失礼な奴だと認識され誰とも仲良くなれていない。

合否結果:合格

プレゼント:

11人目 47歳女性

不幸話:トイレで用を足して消臭スプレーを使ったところ、ストーブに引火し吊してあるカレンダーと自分が少し燃えてしまった。

合否結果:合格

プレゼント:合格したがハズレを引いてしまう。

以上、今年の明石家サンタのネタバレでした!

まとめ

今回は「明石家サンタ2020不幸話と合否結果・プレゼント内容をネタバレ!」として、2020年12月24日深夜に放送された明石家サンタの全内容をまとめてご紹介しました!

今年の残りあと1週間ですね♪

不幸話をさんまさんに笑い飛ばしてもらった方も、そうではなかった方も、良いお年をお迎えください!

それでは今回は以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

contents
閉じる