人物

齊藤寛(シャトレーゼ会長)の学歴は?大学や高校はどこ?

おいしいデザートが安く買えることで人気の「シャトレーゼ」。

山梨に親族がいる私としては小さな頃から身近な存在で、「シャトレーゼ=山梨」というイメージでしたが、現在は国内520店舗、海外60店舗を展開するとても大きな企業に成長しています!

そしてそれを一代で築いたのが、現シャトレーゼ会長の齊藤寛さんです。

86歳でありながら、今も現役で商品開発会議に出席。

そんな齊藤寛さんが10月15日(木)の「カンブリア宮殿」に、社長時代に続いて2回目の出演をされます!

ここまですごい経営者の方が、どんな学歴なのか気になりますよね!

そこで今回は「齊藤寛(シャトレーゼ会長)の学歴は?大学や高校はどこ?」として、シャトレーゼ会長の齊藤寛さんの学歴いついてまとめました!

齊藤寛(シャトレーゼ会長)の大学や高校はどこ?

洋菓子はもちろん、和菓子まで展開しているシャトレーゼ。

シャトレーゼって山梨にしかないイメージだったのですが、現在は日本中に出店しているんですよね!

私の母親も、自粛生活の唯一の楽しみ近所のシャトレーゼでの買い物だったようです♪

そんなシャトレーゼを一代で築き上げた齊藤寛さんの出身大学や高校はどこなのでしょうか?

齊藤寛さんの最終学歴は高卒!

調べてみたところ、齊藤寛さんの最終学歴は高卒のようでした!

卒業されたのは、山梨県立日川高等学校

山梨県立日川高校は現在も存在しており、山梨県山梨市にあります。

偏差値は54で、山梨県内有数の進学校です。

卒業生には小説家の林真理子さんやお笑い芸人のマキタスポーツさん、また、部活動が盛んなようで多くのスポーツ選手を輩出しています。

齊藤寛さんは日川高校を卒業後、大学には進学せず、実業の道に進むことになります。

1934年生まれの齊藤寛さんが高校を卒業したと考えられるのは、1952年頃。

調べたところによると、この頃の大学短大への進学率は、男子で26.9%、女子で13.0%と、まだまだ大学に進学する人が少ない時代でした。(参考:戦後昭和史

齊藤寛さんは7人兄弟の長男だそうで、兄弟のことを考えて大学には進学せず、実業の道に進む選択をされたのかもしれません!

20歳で創業、出店

齊藤寛さんは日川高校を卒業した後、わずか20歳の時(1954年)に今川焼き風の焼き菓子店「甘太郎」を山梨県甲府市に出店、創業。

マリコ
マリコ
これがシャトレーゼの歴史の始まりですね!

その5年後の1959年には「有限会社甘太郎」を設立し、代表取締役に就任しています。

齊藤寛さんは日本ワインの生産地として有名な、山梨県勝沼町の生まれ。

実家はぶどう園やワイナリーを経営していたという情報もありますので、そういった生い立ちが実業の道に進まれることに影響していたのかもしれません!

齊藤寛(シャトレーゼ会長)のプロフィール

現シャトレーゼ会長の齊藤寛さんのプロフィールをまとめてご紹介します!

名前:齊藤 寛(さいとう ひろし)

生年月日:1934年

出身地:山梨県甲州市(旧勝沼町)

趣味:ゴルフ、読書、クラシック音楽鑑賞

尊敬する人物:武田信玄

スポーツ歴:ハンドボール

資格:一級船舶免許

受賞歴:EOY2018 Japan マスターアントレプレナーオブザイヤー

7人兄弟の長男である齊藤寛さんは、当初実家のぶどう園を継ぐことも考えていたそう。

しかし目標は「日本一のぶどう園」だったそうです!

そして甘太郎を出店した時の目標も「日本一の菓子店」!

常に日本一を目指して大手ができないことを実践してきたからこそ、甘太郎の創業から66年経ったいまでもシャトレーゼは成長し続けているのだと思います!

まとめ

今回は「齊藤寛(シャトレーゼ会長)の学歴は?大学や高校はどこ?」として、シャトレーゼ会長である齊藤寛さんの学歴についてご紹介しました!

齊藤寛さんは高卒で事業を始められてから、今年で66年目

66年間も経営者としてい続けるって、並大抵のことではないですよね。

今回の記事を書くにあたり齊藤寛さんに関するインタビューなどをたくさん読みましたが、どの記事でも楽しそうにお話しされていたのが印象的で、またシャトレーゼに行きたくなってしまいました。笑

それでは今回は以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございました!