人物

齊藤寛(シャトレーゼ会長)の年収は?売れ続ける理由も調査!

10月15日(木)の「カンブリア宮殿」にシャトレーゼ会長の齊藤寛さんが出演されます!

カンブリア宮殿への出演は、2014年の社長時代に続いて2回目となる齊藤寛さん!

一般的に社長から会長へは”昇格”なので、年収がいかほどなのか!?気になる方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は「齊藤寛(シャトレーゼ会長)の年収は?売れ続ける理由も調査!」として、シャトレーゼ会長の齊藤寛さんの年収や、シャトレーゼが現在まで成長を続けている理由に迫ってみたいと思います!

齊藤寛(シャトレーゼ会長)の年収は?

シャトレーゼのお菓子って種類が豊富で迷っちゃいますよね♪ 

シャトレーゼ会長の齊藤寛さんの年収ですが、公表はされていません。

そこで日本企業の社長や会長さんの平均年収や、シャトレーゼの売上げを元にして考えていきたいと思います!

日本企業社長の平均年収は4,511万円!

日本企業の社長の平均年収は4,511万円と言われています。

また、会長の年間役員報酬の額としては以下のような情報もありました!(参考:2013年役員報酬・賞与等の最新実態

役職 年間役員報酬
会長 4,674万円
社長 4,381万円
副社長 3,200万円
専務 3,152万円
常務 2,273万円

当たり前ですが、社長よりも会長の方が年間役員報酬が高く、シャトレーゼの齊藤寛会長もこのデータと同じくらいの役員報酬を受け取っている可能性があるのではないか?と考えられます!

東証一部上場企業の平均は5,435万円!

また、デロイトトーマツコンサルティングが2017年に発表した「役員報酬サーベイ」によると、東証一部上場企業の社長の役員報酬の水準は5,435万円、会長に至っては5,742万円となっています。

マリコ
マリコ
会長ってすごい…!!!

シャトレーゼは上場していませんが、一度は上場する決意をして準備をしていたということなので、このデータと同じ水準でもおかしくはありません!

これら2つのデータから推測すると、齊藤寛さんの年収は4000〜5000万円ほどなのではないか?と思われます。

シャトレーゼが売れ続ける理由は?

シャトレーゼの前身である有限会社甘太郎から考えると、今年で創業66年となるシャトレーゼ。

山梨県甲府市の小さな店舗からスタートし、現在では国内520店舗、海外60店舗を展開する企業へと成長しています!

ここまでシャトレーゼが売れ続ける理由は何なのでしょうか?

価格の安さ!

シャトレーゼの魅力の1つはなんといっても「おいしい商品が安く購入できること」ですよね!

なんとプリンやシュークリームは1つ100円から購入することができます!

マリコ
マリコ
コンビニでももう少し高いような…

しかもシャトレーゼの商品は、契約農場から素材を直接仕入れているということで、安くても品質には妥協していないんです!

これはわざわざ行って買いたくなってしまいますし、安いから…とついついたくさん買ってしまうんですよね!

その原点は齊藤寛さんが創業した大和アイス株式会社時代に発売した「10円シュークリーム」。

現在では製造過程を徹底的に機械化し、コスト削減を行うことでこの価格を実現しているのだそうです!

種類が豊富!

齊藤寛さんが会長になった現在でも出席している、シャトレーゼの商品開発会議には、関係部署が全て集まるので即断即決で、短時間で新商品に関する決定を下せるのだとか。

商品開発会議からわずか2時間後に新作が店頭に並ぶこともあるそうですよ!

ちなみに洋菓子のイメージが強いシャトレーゼですが、現在は和菓子や米菓も取り扱い、商品数は優に100種類を超えています!

齊藤寛会長の社是

シャトレーゼには「三喜経営」という社是があります。

  1. 「お客様に喜ばれる経営」
  2. 「お取引先様に喜ばれる経営」
  3. 「社員に喜ばれる経営」

齊藤寛会長はこの「お客様」「お取引先」「社員」という順番も大切だと行っていて、必ず一番最初にお客様に喜ばれることを考えていれば、自然と取引先の店舗も売り上げが上がり、社員の成果にも繋がる…

この社是を全員が心に留め、愚直に行動してきたことが今日のシャトレーゼの成長につながっているそうです。

また、シャトレーゼは上場していないのですが、その理由もここにあるとか。

上場してしまうとどうしてもお客様の前に「株主」がきてしまう。

そうすると本当にやりたいことができなくなってしまう…と上場を準備していたにも関わらず、発表直前で辞めてしまったそうです。

ここまで大切にしてもらえると、顧客側としては嬉しいですよね!

齊藤寛(さいとうひろし)のプロフィール!

現シャトレーゼ会長の齊藤寛さんのプロフィールをまとめてご紹介します!

名前:齊藤 寛(さいとう ひろし)

生年月日:1934年

出身地:山梨県甲州市(旧勝沼町)

趣味:ゴルフ、読書、クラシック音楽鑑賞

尊敬する人物:武田信玄

スポーツ歴:ハンドボール

資格:一級船舶免許

受賞歴:EOY2018 Japan マスターアントレプレナーオブザイヤー

86歳となった現在でも常に挑戦者であり続けている齊藤寛さん。

その原動力は戦後に味わった「枯渇感」だとおっしゃっています。

2014年の社長時代にもカンブリア宮殿に出演された齊藤寛さん!

6年経ち会長になられた現在、どのようなことを語られるのかとても楽しみです!

まとめ

今回は「齊藤寛(シャトレーゼ会長)の年収は?売れ続ける理由も調査!」として、齊藤寛さんの年収や、シャトレーゼが人気の秘密に迫りました!

この記事を書くにあたってたくさんの齊藤寛さんに関する記事を読みましたが、徹底して大手には真似できない戦略を考え抜いているところが本当にすごいな、と感じました!

齊藤寛さんのDNAはシャトレーゼ生え抜きの新社長である古屋勇治さんに受け継がれているはずですから、今後の成長もますます楽しみですね!

それでは今回は以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございました!