話題

佐倉市停電の原因や理由は?現在の状況や復旧状況も【千葉県】

9月28日(月)12:00現在、千葉県佐倉市や八千代市で停電が発生しています。

停電の規模は約2万戸とされ、東京電力が復旧作業を急いでいるところです。

台風が接近したり悪天候でもないため、突然の停電に原因や理由は何なのか?と疑問に思われている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、

佐倉市停電の原因や理由は?現在の状況や復旧状況も【千葉県】

として、

  • 現在発生している佐倉市の停電の原因や理由は何?
  • 佐倉市の現在の停電状況や復旧状況は?

などについてご紹介していきます!

佐倉市停電の原因や理由は?

停電が発生したのは9月28日(月)の10:00過ぎで、一時は佐倉市や八千代市などで最大5万7000戸が停電したそうです。

現在東京電力が復旧作業に当たっているということですが、今のところ停電が発生した原因や理由は不明とされていますが、送電線になんらかのトラブルがあった、とも言われています。

東京電力によると、停電の原因は以下のようなものがあるということです。

【停電の原因】

  • 電力会社の設備への樹木や鳥獣等の接触
    →春から夏にかけて多く見られる
  • 風や雨、自然災害等の影響
    →夏から秋にかけて多く発生
    →樹木の倒壊や山崩れ等により電線が切れたり、電柱が倒壊することで停電が発生する
  • 雷の影響(落雷による電力設備の破損)
    →夏に多く発生
  • 雪の影響
    →冬に多く発生
  • 重機による電力設備損傷等

(参照:東京電力ホームページ

佐倉市の今日の天気予報は晴れなので、天気の影響ということは考えにくいですね。

また、工事現場などで地面を掘削する際に誤って重機で地中に埋設されているケーブル等を損傷させてしまうことでも停電が発生するということですが、停電の範囲が佐倉市だけでなく八千代市など、千葉県北西部の広い範囲にわたっているということで、こちらも原因としては考えにくそうです。

今日は秋晴れですが、真夏のように蒸し暑くはないのが不幸中の幸いですね。

しかしまだ復旧していない地域もあるということで、日没までに何とかして復旧してもらいたいです。

停電した時に取るべき行動

既に多くの方が実行してくださっているかと思いますが、停電時に怖いのは復旧したあとの通電火災です。

停電した時に取るべき行動】

  • スマホは「省エネモード」で消費電力を節約する→液晶画面を暗くする
  • ドライヤー、アイロンなどはコンセントから抜く→通電火災の予防
  • 避難などで家を離れる際はブレーカーを落とす→通電火災の予防
  • 自動車から電気を引く
  • 冷蔵庫は極力開けない

(参考:台風による停電どうする?発生前の備えと発生後の注意点

停電から復旧した後、テレビや照明器具などの電化製品らの漏電が原因で、通電火災が起きることがあるそうです。

昨年の台風19号で大規模な停電が発生した際にも、復旧後に通電火災と思われる火災が発生したそうです。

佐倉市停電の現在の状況や復旧状況は?

発生から3時間ほど経過した13:30現在でも、まだ停電が復旧していない地域があるようです。

佐倉市停電の現在の状況は?

佐倉市で発生している停電の現在の状況は、以下の東京電力のサイトから確認することができます。

▶︎東京電力ホームページ

【15:00現在の停電状況】

  • 佐倉市…約10780軒
  • 八千代市…約50軒
  • 四街道市…10軒未満

今日の千葉県の日没時間は17:28です。

その頃までになんとか復旧作業を頑張ってほしいです!!

佐倉市停電の復旧状況は?

佐倉市と八千代市で合わせて、一時は5万7000戸が停電していたということなので、3時間ほどの間に4万戸以上が復旧している、ということになります。

千葉防災の公式Twitterの情報によると、全ての復旧は15:00頃が見込まれているということですので、現在停電が続いている地域の方も、復旧作業が上手く進めばあと少しで復旧しそうですね。

まとめ

今回は「佐倉市停電の原因や理由は?現在の状況や復旧状況も【千葉県】」として、現在千葉県佐倉市を中心に発生している停電の原因や復旧状況についてお知らせしました。

停電が長時間に渡っている地域の方は不安な時間が続いていると思います。

少しでも早い復旧を願っています。

それでは今回は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました!