人物

市川福五郎の母や父、家族構成は?片岡愛之助との関係も調査!

今年成田屋の歌舞伎役者として2年目を迎えられた市川福五郎さん、イケメンですよね!!

きっとこの記事を下さっている方は市川福五郎さんのことが気になっているのではないかと思います^^

私もその1人なのですが、まだまだ市川福五郎さんに関する情報って明らかになっていないことが多いですよね…

そこで今回は、

市川福五郎の母や父、家族構成は?片岡愛之助との関係も調査!

として、

  • 市川福五郎さんのご両親ってどんな方?
  • 市川福五郎さんの人生を変えることになった?片岡愛之助さんとの関係

など、市川福五郎さんを取り巻く人間関係について迫ってみたいと思います!

市川福五郎の母や父、家族構成は?

歌舞伎役者といえば、市川海老蔵さんのように、代々歌舞伎役者をしている家に生まれて歌舞伎役者になる方が多い印象ですが、一般家庭の出身で歌舞伎役者になられる方もたくさんいらっしゃいます。

市川福五郎さんも一般家庭から歌舞伎界に入られた方で、お父様もお母様も一般の方です。

調べたところご両親や家族構成について、分かった情報は以下の通りです。

【市川福五郎さんのご両親や家族構成に関する情報】

  • お母様の名前は「成美さん」
  • お父様は福五郎さんが幼稚園の時、大阪松竹座公演「スーパー歌舞伎 ヤマトタケル」に連れて行ってくれた
  • 歌舞伎にもその他の古典芸能にも全く関わりがない家庭
  • お姉さんがいる

それぞれについて詳しく解説していきますね!

お母様の名前は「成美さん」

市川福五郎さんは2010年に関西テレビの『よ〜いドン!』という番組の中の「となりの人間国宝」というコーナーに、歌舞伎役者を目指す小学生として出演されています。

その際にお母様も登場し、お名前が「成美さん」であることが紹介されていました。

お父様は福五郎さんが幼稚園の時、大阪松竹座公演「スーパー歌舞伎 ヤマトタケル」に連れて行ってくれた

このエピソードは2020年8月17日付のフジテレビューのインタビューで語られたものです。

石川福五郎さんが歌舞伎に興味を持ったのは幼稚園の時で、歌舞伎に興味を持った福五郎さんを見てお父様が「どうせなら良い物を」と大阪松竹座で公演されてた「スーパー歌舞伎 ヤマトタケル」に連れて行ってくれたそうです。

ちなみに観劇後には「歌舞伎役者になる!」とお父様に宣言されたのだとか。

残念ながらお父様の名前はわかりませんでした。

歌舞伎にもその他の古典芸能にも全く関わりがない家庭

同じく8月17日付のフジテレビューのインタビューの中で、市川福五郎さんが歌舞伎に興味を持った時のご家族の反応について以下のようにお話しされていました。

歌舞伎にもその他の古典芸能にも全く関わりがない家庭だったので「急にどうしたの?」と驚いたそうです。

(引用元:フジテレビュー

幼少期に興味を持った物事って、ご両親や兄弟の影響が大きかったりしますが、市川福五郎さんが歌舞伎に興味を持ったきっかけは偶然見ていたパソコンで流れてきた宣伝だったということで、本当に歌舞伎とは縁のないご家庭の出身であることが分かります。

お姉さんがいる

8月25日(火)の市川福五郎さんのインスタでMac Bookを購入されたことを報告されているのですが、その中で「近日姉と会う予定があるので使い方を教えてもらう」との発言がありました!

このことから、少なくともお姉さんがいらっしゃることは確実と言うことができます。

まだまだ明らかになっていない部分が多かったですが、少しだけでも市川福五郎さんのご家族についてお分かり頂けましたでしょうか?

また何か新しい情報が入りましたら追記していきますね♪

市川福五郎と片岡愛之助の関係は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fukugoro Ichikawa (市川福五郎)(@fukugoro_kabuki)がシェアした投稿 –

市川福五郎さんは、新橋演舞場での市川海老蔵さんの舞台を見て成田屋の歌舞伎俳優になる夢を抱きますが、歌舞伎界に入るきっかけとなった出来事には片岡愛之助さんが大きく関わっています。

市川福五郎さんが歌舞伎の舞台に出演したきっかけ

実は市川福五郎さんが初めて歌舞伎の舞台に子役として出演したのは、片岡愛之助さんが声を掛けたのがきっかけでした。

市川福五郎さんは、小学校4年生の時に大阪の日舞のコンテストで「大阪市長賞」を受賞しますが、その舞台を見ていた方を通じて片岡愛之助さんから「歌舞伎の子役をやらないか?」と誘われたそうです。

また、関西テレビの『よ〜いドン!』という番組の「となりの人間国宝」に市川福五郎さんが出演した時にも、スタジオに片岡愛之助さんがおり、「大したものだ。しっかり踊っている。」とコメントされていたそうです。

どちらが先だったかは分かりませんが、片岡愛之助さんの目に留まったことがきっかけで歌舞伎役者への道が開けた、というのは間違いがないようです。

片岡愛之助さんの生い立ち

片岡愛之助さんが市川福五郎さんに歌舞伎の子役をやるよう声を掛けたのには、片岡愛之助さんの生い立ちも関係していると考えられます。

片岡愛之助さんは大阪府でスクリュー工場を経営するご両親の元に生まれた、一般家庭出身の歌舞伎俳優さんなんです。

5歳の時に習い事の一環として受けた松竹芸能の子役オーディションに合格し、その後子役として活躍、9歳の時に13代目片岡仁左衛門に見出されて片岡一門の部屋子になり、12歳の時に2代目片岡秀太郎さんの養子となりました。

市川福五郎さんが片岡愛之助さんに見出されて子役として歌舞伎の舞台に出るようになったのも9歳頃なので、どこか重なりますよね。

また、世襲制が強い歌舞伎界で、一般家庭出身の歌舞伎役者が上に行くのはとても大変と言われています。

そのような事情もあり、同じような境遇で一生懸命歌舞伎役者を目指していた市川福五郎さんに目をかけたのかもしれませんね!

片岡愛之助さんは松嶋屋の歌舞伎役者さんですので、今は直接指導を受けることはないと思いますが、歌舞伎界へ足を踏み入れるきっかけを作ってくださった片岡愛之助さんに感謝されているのではないでしょうか^^

まとめ

今回は「市川福五郎の母や父、家族構成は?片岡愛之助との関係も調査!」として、市川福五郎さんの人間関係に迫ってみました!

このブログでは他にも市川福五郎さんに関する情報を紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください!

それでは今回は以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございました!