アンサングシンデレラ|箕島心春(こはる)役の女優は穂志もえか!プロフィールも!

アンサングシンデレラで1話から入院患者として登場していた箕島心春(こはる)

服や髪型が毎回おしゃれで、「この女優さんは誰?」と思われていた方も多いのではないでしょうか?

私も第1話で登場した時からずっと気になっており調べたところ、箕島心春(こはる)役の女優さんは、穂志もえかさんという方でした!

そこで今回は、

アンサングシンデレラ|箕島心春(こはる)役の女優は穂志もえか!プロフィールも!

として、

おしゃれな入院患者、箕島心春(こはる)役を演じている穂志もえかさんについてご紹介していきます!

contents

アンサングシンデレラ|箕島心春(こはる)役の女優は穂志もえか!

登場するたびにかわいい服を着て、「誰かナンパしてくれないかな〜」と呟いている箕島心春(こはる)。

第4話では、

  • 20歳だけど子供の頃から白血病で入退院を繰り返しているから小児科に入院している
  • 葵みどりが新人薬剤師の時に自分も入院生活が始まった
  • 葵みどりを信頼している

という設定が明らかになりました!

第4話では摂食障害で入院している辰川樹里に、痩せてしまった体型が隠せるかわいい服を貸したり、「何かあったら葵さんに相談したらいいよ!」と話す場面が放送されましたね。

立川樹里が登場するお話は来週へと続いているので、第5話での活躍にも期待です!

原作では今のところ箕島心春(こはる)は出てこないのでドラマオリジナルの役だと思うのですが、残りの放送回で心春(こはる)が主役になるお話が出てくるのかも楽しみですよね!

穂志もえかのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

穂志 もえか(@moekappa823)がシェアした投稿

穂志もえかさんのプロフィールについてご紹介します!

名前:穂志もえか(ほし もえか)※2018年10月〜

旧芸名:保紫萌香(ほし もえか)

生年月日:1995年8月23日 ※2020年8月現在25歳

血液型:A型

身長:160cm

出身:千葉県

出身大学:上智大学文学部

職業:女優、モデル

趣味:映画鑑賞

好きな食べ物:焼き肉

所属事務所:パパドゥ

穂志もえかさんは4〜14歳まで習っていたクラシックバレエで、表現することの楽しさを知り、それがきっかけで女優を目指したそうです。

上智大学在学中には「上智大学美女図鑑」のモデルとして登場、応募した講談社の「ミスiD2016」でブランプリを受賞、「魔性のベビーフェイス」と呼ばれました。

2018年に晴れて上智大学を卒業し、それ以降は女優業に専念されています。

大相撲とBerryz工房が大好きだそうで、ご本人のTwitterでは相撲のこともつぶやかれています!

これまでの出演作品

穂志もえかさんが女優デビューされたのは、2017年のテレビ東京『100万円の女たち』です。

テレビドラマ

●テレビ東京『100万円の女たち』(2017)
●MBS/TBS『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』(2017)
●フジテレビONE TWO NEXT『ザ・ブラックカンパニー』(2018)
●日本テレビ『獣になれない私たち』(2018)
●テレビ東京『デザイナー渋井直人の休日』第6話(2019)
●フジテレビ『ラジエーションハウス』第7話(2019)

映画

●『THE END OF ANTHEM』(2017)
●『少女邂逅』(2018)
●『放課後ソーダ日和 特別版』(2019)
●『愛がなんだ』(2019)

また現在穂志もえかさんは、7月31日に公開された岩井俊二監督の『8日で死んだ怪獣の12日の物語』に出演中で、こちらの作品はほとんどがリモート撮影、穂志さんの出演シーンもiPhoneで撮影されたそうです!

またCMでは、2019年に放送されたみずほフィナンシャルグループのCM『東京2020 デート篇』に出演し、「あの女優さんは誰?」と話題になりました。

2021年には今泉力哉監督の『街の上で』も公開予定で、これからの活動がますます楽しみな女優さんですね!

まとめ

今回はアンサングシンデレラで箕島心春(こはる)役を演じられている、穂志もえかさんについてご紹介しました!

このブログでは、第4話で共演されていた辰川樹里役の久保田紗友さんについてもご紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください^^

それでは今回は以上になります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

contents
閉じる