話題

小酒部さやかの夫は誰?子供はいる?これまでの経歴を調査!

株式会社natural rightsの代表取締役を務める小酒部(おさかべ)さやかさんが発起人の1人に名を連ねる、「子どもがいないことを理由に職場で不快な経験をされた男性&女性へのアンケート調査」の調査結果が9月16日に発表され、話題となりました。

子供がいない人に、子供がいる人のしわ寄せが来る…というのは以前から言われていましたが、妊娠している女性が不当な扱いを受ける「マタハラ」より大きく扱われることはありませんでしたよね。

今回の子供がいない人に焦点を当てたアンケートの発起人である小酒部さやかさんも、子供がいない人なのかな?と思い、調べてみました!

題して、

小酒部さやかの夫や出産はしている?これまでの経歴を調査!

今回の記事では、

  • 小酒部さやかさんの夫はどんな人なのか?出産はしているのか?
  • 小酒部さやかさんのこれまでの経歴は?

などについてご紹介していきたいと思います!

マリコ
マリコ
ぜひ最後までお付き合いください!

小酒部さやかの夫は?出産はしている?


(向かって右側が、小酒部さやかさん) 

今回のアンケートの発起人の1人となった小酒部さやかさんですが、結婚はしているのでしょうか?また、お子さんはいらっしゃるのでしょうか?

気になったので調べてみました!

小酒部さやかさんは結婚してる!夫はどんな人?

調べてみたところ、小酒部さやかさんはご結婚されているようです。

しかし旦那様について、どんな人なのか、職業などの具体的なことはどこでも語られていませんでした。

唯一判明していることは、小酒部さやかさんよりも3歳年下であるということのみです。

いつ頃結婚されたのか?ということを、小酒部さやかさんの経歴から紐解いてみたいと思いますが、小酒部さやかさんは、2005年に大手広告代理店であるアサツーディ・ケイに入社して正社員として働いた後、転職先の会社でマタハラの被害に遭われたということが分かりました。

ということは、旦那様とはアサツーディ・ケイ時代、もしくは転職してから結婚された、と考えられます。

考えられる出会いとしては、情報が全くないので無限に考えられますが、幼なじみや大学の同級生、アサツーディ・ケイの同僚や取引先…などの可能性が考えられます。

しかし、小酒部さやかさんがマタハラ被害に遭っていた時、旦那様から「上司の発言はおかしいから、録音しておいた方が良い」とアドバイスされ、それがとても役立ったという情報がありました。

小酒部さやかさんは明治大学法学部を中退されていますので、もしかしたらその時に出会われた方で、法律関係のお仕事をされているのかもしれませんね!

小酒部さやかさんは出産している?

今回は「子供がいない男性と女性」を対象にしたアンケートの発起人となっている小酒部さやかさんですが、ご自身は出産され、2人のお子さんのお母さんです。

小酒部さやかさんのInstagramを拝見すると、娘さんと息子さんかな?と思われます。

▶︎小酒部さやかさんのInstagram

お子さんがいらっしゃり、これまでマタハラ問題に取り組まれてきた小酒部さやかさんが、今回のアンケートの発起人になったことについては、以下のように述べられています。

「女性活躍推進」「一億総活躍社会」の掛け声のもと、育児と仕事の両立が叶うようになってきた。私(筆者)も両立を願って、マタハラ(マタニティハラスメント)を社会問題化し、産休・育休の取得、その後の復帰で働き続けられるよう推進して来た。

しかし、それが「ほかの誰か」へのしわ寄せで成り立っているとしたら、それは本当の意味での「一億総活躍社会」ではない。その「誰か」は今、会社組織の中で「子どものいない人」を指すことが多いように思う。

(引用元:Yahoo!ニュース

「今は子どものいない社員が声を上げづらい状況のように思う。そのような状況は本来あってはならない。」とも話されていて、子供がいてもいなくても、結婚していてもしていなくても、全ての人が働きやすい環境を作りたい!というのが小酒部さやかさんの思いのようです!

小酒部さやかのこれまでの経歴

小酒部さやかさん、調べるほどにすごい女性であることが分かったので、これまでの経歴をまとめてご紹介します!

情報をまとめるにあたっては、小酒部さやかさんの公式ページを参考にさせて頂きました。

転職した会社でマタハラ被害に遭い、2度の流産を経験。

2014年7月 被害者支援団体マタハラNetを設立

2014年10月 マタハラ問題について日本外国特派員協会にて会見

2015年3月 米国国務省より「国際勇気ある女性賞」を日本人として初受賞

2015年6月 ACCJウィメン・イン・ビジネス・サミットにて安倍首相・ケネディ大使とともに登壇

2015年10月 雑誌AERAの表紙に掲載

2016年1月 SK-Ⅱ「運命を変えよう」WebCMに出演

2016年11月 株式会社natural rights設立、代表取締役に就任

2017年10月 「雇用関係によらない働き方と子育て研究会」発起人

2019年4月 横浜市議会議員選挙で立候補、8039票を獲得するも次点

(参考:小酒部さやか公式ページWikipedia

日本人で初めての受賞となった「国際勇気ある女性賞」は、アメリカが授与する賞で、女性の権利や男女平等などの問題に対して顕著な活動をした女性に贈られるものです。

小坂部さやかさんは、2014年にマタハラNetを設立し、マタハラ防止の義務化を牽引した活動が評価され、受賞に至りました。

2016年には、以下の書籍も出版されています。


小酒部さやかのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

おさかべさやか(@sayaka.osakabe)がシェアした投稿

最後に、小酒部さやかさんの年齢や学歴などプロフィールをまとめてご紹介します!

名前:小酒部さやか(おさかべ さやか)

生年月日:1977年5月29日 ※2020年9月現在43歳

家族構成:夫(41歳)、長女(4歳)、長男(2歳)

【学歴】

桐蔭学園高等学校 卒業

明治大学法学部法律学科 中退

多摩美術大学グラフィックデザイン科 卒業

【経歴】

株式会社アサツーディ・ケイでクリエイティブ職アートディレクターとして採用

その後転職した会社で契約社員として、雑誌編集に携わる

まとめ

今回は「小酒部さやかの夫や出産はしている?これまでの経歴を調査!」として、小酒部さやかさんについてご紹介しました!

私は今回のニュースで初めて小酒部さやかさんを知りましたが、マタハラ問題に取り組まれてきた方が、子供がいる人のしわ寄せを受ける側から発想して、このアンケートの発起人になったという視野の広さがすごいな…と思いました。

私は独身で子供もいないので、子供がいる人が会社でも様々な働き方が選択できていいな、と思うこともあるのですが、どのような事情を抱えている人にとっても働きやすい環境になったらとても嬉しいですよね!

その環境を実現されるために、先頭に立って活動されている小坂部さやかさんを尊敬します♪

それでは今回は以上になります。

最後までお読み頂きありがとうござました!