人物

宇佐見りんの大学や出身高校はどこ?芥川賞受賞作家の学歴を調査!

芥川賞の受賞作品が発表になり、宇佐見りんさんの『推し、燃ゆ』が選ばれました!

作者である宇佐見りんさんはなんと現役の大学2年生!

受賞のニュースを聞いて真っ先に「どこの大学に通っているんだろう?」と気になったのは私だけではないはずです^^

そこで今回は「宇佐見りんの大学や出身高校はどこ?芥川賞受賞作家の学歴を調査!」として、宇佐見りんさんの学歴についてご紹介します!

芥川賞受賞の宇佐見りんは現役大学生!

1月20日に芥川賞受賞作品が発表され、 現役の大学2年生である宇佐見りんさんの『推し、燃ゆ』が選ばれました!

『推し、燃ゆ』は宇佐見さんにとってデビュー2作目にあたり、デビュー作品である『かか』も三島由紀夫賞を受賞するなど、今後の活躍が期待される作家さんです。

宇佐見りんさんの現在の年齢は21歳

2004年に同時受賞した綿矢りささん(当時19歳11カ月)と金原ひとみさん(同20歳5カ月)に次いで、芥川賞で史上3番目に若い受賞者となりました。

宇佐見りんさんが小説を書き始めたきっかけは、小学2年生の時に学校の授業で出された「小説を書こう」という課題だったということです。

そんな宇佐見りんさんはどのような学歴をお持ちなのでしょうか?

宇佐見りんの大学や出身高校はどこ?

宇佐見りんさんは現役の大学生ということで、どこの大学に通っているかがとても気になりますよね!

さらに出身高校はどこなのか?ということが気になっている方もいるのではないでしょうか?

宇佐見りんの大学は慶應義塾大学?

現在のところ宇佐見りんさんが通っている大学は明らかになっていません。

しかしTwitter上の情報から、通っているのは慶應義塾大学なのでは?と言われています。

そのツイートがこちら!

宇佐見りんさんは文学部で学ばれているそうなので、この情報が正しければ慶應義塾大学の文学部に通っているのではないか、と考えられます。

しかも宇佐見さんは現在神奈川県在住。

慶應義塾大学文学部の1年生は神奈川県日吉市にある「日吉キャンパス」に通うことになっていますので、2年生になった今でも引き続き神奈川県に住んでいると考えることもできます!

日吉方面から三田キャンパスまでは電車で1本なので、通学もできますよね。

宇佐見りんの出身高校は?

そして宇佐見りんさんの出身高校については、以下のような情報がありました。

  • 中学・高校一貫教育の学校に通っていた
  • 中学時代は演劇部に所属
  • 高校卒業時には卒業論文があった

宇佐見さんは静岡県沼津市の出身なので、中学・高校は静岡県内の学校に通っていたと予想できます。

ちなみに沼津市には、沼津市立沼津高等学校沼津市立沼津高等学校中等部という、市立でありながら6年間の一貫教育が受けられる学校もあるようです。

もしかしたらこちらの学校に通われていたのかもしれないですね!

中学時代には演劇部に所属し、その時の友人と自分が作った物語をメールでやり取りしたことも、今回の『推し、燃ゆ』の作品に生かされているのだとか!

ちなみに大学でも再び演劇部に所属されているそうです!

もしかしたら脚本なども担当することがあるのかもしれないですね!

 

まとめ

今回は「宇佐見りんの大学や出身高校はどこ?芥川賞受賞作家の学歴を調査!」として、芥川賞を受賞した宇佐見りんさんの学歴についてご紹介しました!

それでは今回は以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございました!