人物

セブンルール|イラストレーター辰巳菜穂が凄い!経歴やプロフィール

7月28日のセブンルールは、

イラストレーターの辰巳菜穂さんが出演されます!

辰巳菜穂さんは現在、

Googleストリートビューで世界中を旅して”何かいい”と思った風景を描いた絵で、

国内外から注目されています!

今回のセブンルールの出演がきっかけで辰巳菜穂さんを知った方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、

セブンルール|イラストレーター辰巳菜穂が凄い!経歴やプロフィール

として、

イラストレーター辰巳菜穂さんについてご紹介していきます!

【セブンルール】イラストレーター辰巳菜穂のプロフィール

さっそく辰巳菜穂さんのプロフィールをご紹介していきます!

氏名:辰巳菜穂(たつみ なお) 旧姓:やぎぬま?

生年月日:不明

年齢:37歳

出身:福島県郡山市

居住地:神奈川県横浜市

家族:夫(琢弥さん)、ワンちゃん2匹

学歴:筑波大学芸術専門学群建築デザイン専攻卒業
文化服装学院夜間部2年目中退

職業:イラストレーター
Googleストリートビューで世界中を旅して見つけた”何かいい風景”を描いている。

公式HP:https://naotatsumi.net/index.html

Twitter Instagram

辰巳菜穂さんは福島県郡山市出身のイラストレーターさんです。

子供時代から自分は将来建築家になるんだ!と思っていたことから、

筑波大学へ進学し、建築デザインを学びます。

しかし在学中に「何か違う…もっと手の感覚に近いところで仕事をしたい!」と感じた辰巳さんは、

卒業後昼間はWebデザインを請け負う会社でアルバイトをしながら文化服装学院の夜間部に通われたそうです。

ただここでも「何か違う…」と感じて2年目の途中で中退、

フリーでウェブ制作の仕事をしながら作品作りを始められたそうです。

【セブンルール】イラストレーター辰巳菜穂の経歴

辰巳菜穂さんのイラストレーターとしての活動は2008年に発表した絵本「白のきらいな白クマくん」から始まります。

この絵本はタリーズピクチャーブックアワードで最優秀賞を受賞しました。

そして2016年頃からGoogleストリートビューをモチーフとした作品作りを開始。

2017年に参加したイラストレーションの勉強会で講師に「面白い」と言われたことがきっかけで、

100日間、100カ所の場所を描くことを決め、

現在注目されているStreet View Journey(ストリートビュージャーニー)シリーズに繋がっていきます。

最初の頃は適当に選んだ場所の周辺を描いていたそうですが、

だんだん「電柱やヤシの木など細長い物」「看板」「はっきりとした影」の3つが入る風景を選ぶようになったそうです。

【これまでの主な仕事】
・カバーイラスト:栗原泉著「ブレない子育て」(KADOKAWA)
・伊勢丹新宿店催事 REAL HAWAII 広告ビジュアル
・ルミネエスト新宿 広告ビジュアル
・OZ magazine
・moonstar Webサイトビジュアル など

【これまでの主な展示】
・2018年7月 個展「Street View Journey」(東京)
・2018年9月 個展「Street View Journey」(大阪)
・2018年11月 International Modern Art Exhibition(韓国)
・2019年7月 ondo企画展”STORY”(台湾)
・2019年 ASYAAF2019 HIDDEN ARTISTS 25(韓国)など

イラストレーター辰巳菜穂のセブンルール

現在国内外から注目を集めている辰巳菜穂さんのセブンルールとは…?

※こちらは放送され次第追記します。

①空の色から決める
②家から出ない日もメイクする
③画面のズレも書く
④デートは割り勘
⑤家事は夫婦別々
⑥犬の散歩で「影の色」を見る
⑦人のいない風景を描く

まとめ

今回は7月28日放送のセブンルールに出演されるイラストレーター、

辰巳菜穂さんについてご紹介しました!

今回の出演をきっかけに、

ますます注目されそうですよね!

このブログでは辰巳菜穂さんのもっと詳しいwikiプロフについてもご紹介していますので、

そちらも合わせてご覧ください!