明日海りおの年齢や本名は?静岡雙葉から宝塚時代までの経歴も!

asumirio

現在放送中の朝ドラ『おちょやん』に出演中の明日海りおさん♪

とっても綺麗ですよね!

来年は初の連ドラへの出演や代表作である舞台の主演などが既に決まっており、ますます注目されること間違いなしです^^

しかし明日海りおさんは元タカラジェンヌということもあって、プライベートな部分はベールに包まれている印象…

そこで今回は「明日海りおの年齢や本名は?静岡雙葉から宝塚時代までの経歴も!」として、明日海りおさんについてご紹介します!

contents

明日海りおの年齢や本名は?

マリコ
はぁ…素敵…♡

タカラジェンヌには「すみれコード」というものがあり、お客様の夢を壊してしまうような「年齢」「本名」「彼氏の有無」などは一切公表されることはありません。

しかし、明日海りおさんは退団後は年齢のみ公表されています!

明日海りおは1985年生まれ!

公式の情報によると、明日海りおさんの誕生日は1985年6月26日、2020年12月現在は35歳です。

また、明日海りおさんは2001年に中卒で宝塚音楽学校に入学していることから考えても、1985年生まれであることに間違いはなさそうですね!

本名は「海野紗由美」

こちらは非公式ですが、明日海りおさんの本名は「海野紗由美(うんの さゆみ)」さんです。

実はタカラジェンヌが一度だけ本名でお客様の前に立つことがあります。

それは宝塚音楽学校2年生の時に行われる文化祭です!

この文化祭の時にはまだ芸名が決まっていないので、パンフレットには本名が載っているんです。

このパンフレットからの情報で、明日海りおさんの本名は「海野紗由美」さんであることが分かっています!

宝塚時代の愛称は「みりお」

タカラジェンヌは、それぞれ愛称(あだ名)を持っており、明日海りおさんの愛称は「みりお」「みりりん」「みりそ」「さゆみし」でした。

団員からはもちろんのこと、ファンの方からも「みりお」や「みりおちゃん」と呼ばれています!

ちなみにファンクラブ会員の方は「りおさん」と呼ぶ方が多いんですよ♪

マリコ
「みりお」は、入団当初月組の上級生が「明日 海りお」だと勘違いして”みりお”と呼んだことが由来だそうです♪

静岡雙葉から宝塚時代までの経歴も!

明日海りおさんは、静岡県内でも有数の進学校である静岡雙葉中学校の出身です。

雙葉といえば、東京にある雙葉、田園調布雙葉、横浜の横浜雙葉などお嬢様学校として有名ですよね!

明日海りおさんも中学校3年生までは他の子と変わらずに学校に通われていたので、宝塚に入らなければそのまま静岡雙葉高校に進学していたのではないかと思われます。

では何がきっかけで宝塚音楽学校に進んでのか?宝塚時代の経歴などもまとめてご紹介します!

中学校3年生の夏に宝塚受験を決意!

明日海りおさんは中学校3年生の夏に、一緒にバレエを習っていた友人に宝塚のビデオを借りたことがきっかけで宝塚と出会いました。

その時のビデオは真琴つばささん主演の月組公演『LUNA』『BLUE MOON BLUE』だったそうです。

そこからすっかり宝塚にハマってしまい、翌日家族と台湾旅行に行くも、何も喉を通らずに帰国。

宝塚音楽学校の受験を両親に反対され、3日間部屋に立てこもり、最後には熱を出してしまったエピソードはファンの間では有名です^^

明日海さんの熱意が伝わって宝塚音楽学校を受験することが決定、ピアノの先生に急いで声楽も教えてもらい、見事1回目の受験で合格しています!

抜擢続きの下級生時代

2003年に第89期生として宝塚歌劇団に入団後、入団6年目でバウホール公演主演と新人公演初主演、新人公演ではその後4作連続で主演を務めるなど、下級生の頃から抜擢続きでした。

しかし入団5〜6年目頃はショーやお芝居で女役(男役が女性を演じること)が続き、一時は「私の男役には価値がないのか」「娘役に転向した方が良いのか」など悩んだそうです。

もともと身長169cmで男役としては小柄なため、誰よりも骨太で包容力のある男役を目指した結果、2012年には劇団史上初となる月組準トップスターに就任。

トップスターと主役を役替わりで演じるという異例中の異例の事態となり、話題となりました。

2014年に花組トップスター就任

2013年には下級生時代から慣れ親しんだ月組を離れ、花組に組み替え。

組み替えが決定した時には「入団してから一番泣いた」とインタビューなどで語られています。

そして2014年に蘭寿とむさんの後を継いで花組トップスターに就任。

当初は明日海りおさんの花組でのトップスター就任を歓迎しない声も聞かれ、かなり大変な思いをされたようです。

しかしその後花組のトップスターとして5年半活躍、平成以降に就任したトップスターとしては3番目に長い就任期間となりました!

退団前にはタカラジェンヌとしては初めて横浜アリーナで3日間に渡るライブを開催、まさにトップオブトップと言っても過言ではないほどの人気を誇るトップスターさんだったんですよ^^

2019年に退団、2020年から芸能活動開始!

そして2019年11月24日に退団、2020年1月1日に現在の事務所である研音に所属し、芸能活動をスタートすることを発表。

2020年11月スタートの朝ドラ『おちょやん』や2021年1月スタートの連ドラ『青のSP』に出演することが決定、また宝塚時代の代表作である『ポーの一族』の再演も決定しています!

コロナの影響で順調なスタートとはいかなかったかもしれませんが、宝塚時代にかなり忙しく過ごされてきたので、ちょうど良い休養期間だったのではないでしょうか^^

2021年から本格始動する明日海りおさんのこれからの活躍が楽しみです!!

明日海りおのプロフィール

最後に明日海りおさんのプロフィールをまとめてご紹介します!

名前:明日海りお

生年月日:1985年6月26日 ※2020年12月現在35歳

血液型:B型

身長:169cm

家族構成:おこげ(猫・ミヌエット)

好きな花:紫陽花

好きな色:ブルーグレー

特技:利き柔軟剤

所属事務所:研音

まとめ

今回は「明日海りおの年齢や本名は?静岡雙葉から宝塚時代までの経歴も!」として、明日海りおさんについてご紹介しました!

何を隠そう私自身が明日海りおさんのファンなのですが、ビジュアルはもちろん声がとても素敵なんですよ♪

2020年に公開されたディズニー映画『ムーラン』では、ムーラン役として吹き替えにも初挑戦されていますので、機会があればぜひご覧になってみてください!

それでは今回は以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

contents
閉じる