グルメ

中目黒ダイワの待ち時間はどれくらい?一番混む時間帯や行列回避の攻略法も!

中目黒のダイワ、今とっても人気ですよね!

連日お店の周りには大行列ができると話題になっています。

そこで気になるのが、

「どのくらいの待ち時間で買えるの?」ということではないでしょうか?

私も長時間行列に並ぶことを覚悟して行きましたが、

実際に並んだのは1時間弱ほど。

一番混む時間行列回避の攻略法など、

実際に行ってみて分かったことがたくさんあったので、

皆さんとシェアしたいと思います!

題して、

中目黒ダイワの待ち時間はどれくらい?一番混む時間帯や行列回避の攻略法も!

マリコ
マリコ
それでは、スタート!

ダイワスーパーとは?

ダイワスーパーはもともと愛知県岡崎市にある、

3代目の大山皓生(こうき)社長がおじい様から受け継いだ八百屋さんです。

赤字打開の為に2018年に始めたフルーツサンドがインスタグラムで話題になり、

フルーツサンドの発売日には開店前から行列ができるとメディアでも特集されました。

そんなダイワスーパーが作る、

「八百屋の作る本気のフルーツサンド」専門店

としてオープンしたのが、中目黒のダイワです。

ダイワ中目黒店の基本情報

所在地:東京都目黒区上目黒1-13-6
営業時間:10:00〜17:00 ※売り切れ次第終了、大体15〜16時頃とのこと
定休日:月曜日
支払い方法:現金のみ
駐車場:なし

ダイワ中目黒店は2020年3月30日にオープンしました。

オープンしてすぐ緊急事態宣言が発令されたことにより、

オープン当初は少ない待ち時間で購入することができたようですが、

現在では平日でもお店の外に長い列ができています。

中目黒ダイワの待ち時間はどれくらい?

連日行列ができると話題の中目黒ダイワ。

一体どのくらい待てば購入することができるの?

ということで、食べログやTwitterからの情報と私が実際に行った時の情報を合わせてご紹介します!

食べログやTwitterから推測する待ち時間

中目黒ダイワでフルーツサンドを購入された方々が、

待ち時間に関して食べログやTwitterで様々な情報を発信されていますが、

総合すると以下のようになりました。

【平日】1〜2時間待ち
【休日】2〜3時間になることも!

並ぶ人数は多い時には100名以上になることもあるので、

最低1時間は待つ覚悟をした方が良さそうです。

2020年7月最新の待ち時間

実は中目黒ダイワは私の家から徒歩圏内!

ということで実際どのくらい待つのか調査する為に、現地に行ってきました!

行った日:2020年7月中旬の平日
行った日の天気:朝から曇、気温23℃ほど

前日まで雨だったので、その反動で人が多いかな?と予想していましたが、

あまり早く行っても参考にならないと思ったので、現地には9:35頃到着

既に20名並んでおり私は21番目、10時頃には50名弱並んでいました。

そこから1時間ほど並び、

お店の前まで来られたのは10:40、お店に入れたのは10:45

開店してからお店に入るまで45分待ち!

という結果となりました。

21番目でも開店してからお店に入るまでに45分かかったので、

開店前に並んでいた最後尾の方は1時間半ほど待ったのではないかと考えられます。

中目黒ダイワの一番混む時間帯は?

では中目黒ダイワは常に1時間待ちなのかというと、そうではありません。

様々な情報を集めてみると、

一番混んでいるのは、開店前〜開店時間直後

だということが分かりました。

開店前〜開店時間直後が混む理由

開店前〜開店時間直後が混むのなら、

その時間帯を避けて行けば行列が回避できるのでは?と思われると思いますが、

開店前〜開店時間直後に多くの人が並ぶのには2つ理由があります。

理由①人気商品は早々に売り切れてしまうから

中目黒ダイワでは営業中も随時新しいフルーツサンドが補充されますが、

やはり人気商品は開店してからわずかな時間で売り切れてしまいます。

どうしても食べたいフルーツサンドがある場合や、

いろいろな種類のフルーツサンドを買いたい場合には、

どうしても開店前から並ぶ必要があります。

理由②開店前にイベントがあるから

愛知県岡崎市のダイワスーパー本店でも名物になっていますが、

並んでいるお客さんへのフルーツの振る舞いや、

1つ3000円する「太陽のたまご」のフルーツサンドをかけての店員さんとのジャンケン大会

店内の撮影タイムなどのイベントが開店前にあります。

実際に私が行った日も、

  • 9:55〜 店内の撮影タイムと夕張メロンの振る舞い
  • 10:05〜 太陽のたまごのフルーツサンドをかけたジャンケン大会
  • 10:10〜 フルーツサンド販売開始

といったタイムスケジュールでした。
(※撮影タイムの時間は日によって差があるようです)

インスタ映えで人気になったお店なので、

フルーツサンドがずらーーーーーっと綺麗に並んだ最高のインスタ映え風景を撮影したい方は、

開店前の撮影タイムを目当てに並んでいるということもあると思います。

待ち時間が長くなる理由

そしてここまで待ち時間が長くなる理由は、

ただ単に人気だからということだけではないんです。

実際に中目黒ダイワの行列に並んでみて分かった「待ち時間が長くなる理由」が2つあります。

理由①どれを買うか決めるまでに時間がかかる

理由の1つ目は、どのフルーツサンドを買うか迷ってしまうからです。

来ているお客さんの様子を見てみると、

並んでいる間にどのフルーツサンドを買うか決めている方も多いようですが、

実際に店内に入って実物を目の前にしてしまうと、

困ったことにあれもこれも美味しそうに見えてしまいます…

実際に私も何を買うか大体決めて行ったのですが、

迷った挙句に全然違うものを買ってしまいました。

このように選ぶ時間が長いことも、待ち時間の長さにつながっています。

ちなみにこちらが7月中旬のラインナップ!これだけあると迷ってしまいますよね〜!

理由②店員さんとのトークが楽しい!

理由の2つ目は、店内での店員さんとのトークが楽しいことです。

社長が「”人で売る”のがダイワ」と言っている通り、

店員さんがとてもフレンドリーで、

店内で選んでいる間にもフルーツの説明をしてくれたり、

おすすめを教えてくれたりするので、

ついつい聞いてしまい、お店に入ってから買うまでが長くなってしまいます。

1組あたり大体3〜5分くらいは店内にいました。

中目黒ダイワの行列回避の攻略法!

以上のような理由から連日行列が発生している中目黒ダイワなので、もしあなたが、

  • 絶対に買いたいフルーツサンドがある!
  • いろいろな種類のフルーツサンドを買いたい!
  • 開店前の綺麗に並べられたフルーツサンドの写真が撮りたい!

ということでしたら、行列を回避することは困難!です。

しかし、

「ダイワのフルーツサンドがどんなものか、とりあえず食べてみたい」

ということでしたら13時以降にお店に行くことで行列を回避することは可能です。

なぜなら、お昼過ぎからだんだん売り切れの商品が増え始めるからです。

実際に食べログやTwitterでは「お昼過ぎに行ったら10名ほどしか並んでいなかった」という情報がありましたし、

お店の方にも聞いたところ、

「14時過ぎには列がほとんどなくなることもある」との回答が。

私もダイワに行く日の前日、13時過ぎにダイワの近くを通りましたが、

行列はありませんでした。

ただし、この時間帯に行く時にはフルーツサンドの種類が少ないことは覚悟しておいてください!

中目黒ダイワへのアクセス

中目黒ダイワへは中目黒駅の正面改札を出て目の前の横断歩道を渡った後、

スタバを左手に見ながら真っ直ぐ進み、橋を渡った後に左に曲がると行列にスムーズに並ぶことができます。

※中目黒ダイワの行列はダイワを起点に目黒川沿い、東急線の高架下方面に向かって伸びます。
※行列は以下の要領で作られますので参考にしてくださいね!

①お店の前に3〜4人(座って待つことができます)
②お店の向かい側の角の白いフェンス沿いに6〜7人
③目黒川沿いにそれ以降

 

 

 

まとめ

今回は、インスタ映えのフルーツサンドとして中目黒で大人気のダイワの待ち時間や行列回避の方法についてご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

・中目黒ダイワの待ち時間は、平日で1〜2時間、休日は3時間になることも!
・一番混む時間は、開店前〜開店時間直後
・13時以降に行くことで行列回避が可能!
→ただし、フルーツサンドの種類は少ない可能性大。

私は小さい頃からフルーツサンドが大好きで色々食べましたが、

ダイワのフルーツサンドは別格でした!

インスタ映えする見た目だけでなく、中身も行列に値する美味しさでしたよ!

ぜひ1度は行列に並んで、

開店前のフルーツの振る舞いや店員さんとのジャンケン大会を体験してみてください!