ドラマ

【やまとなでしこ】キスシーンのゴルフ場はどこ?池の公園のロケ地を調べてみた!

20年ぶりに再放送された「やまとなでしこ」盛り上がりましたね!

20年経っても色褪せない名シーンがたくさんありましたが、

その1つは欧介と桜子のキスシーンではないでしょうか!

あのシーンは欧介も桜子も嘘やお金のことは忘れて、

完全にお互いに惹かれ合っているキスシーンでしたよね。

そこで今回は、

【やまとなでしこ】キスシーンのゴルフ場はどこ?池の公園のロケ地を調べてみた!

と題して、あのキスシーンが撮影されたロケ地をご紹介します!

【やまとなでしこ】キスシーンのゴルフ場はどこ?

実はあのキスシーンが撮影されたのは、

茨城県にあるゴルフ場の池であることが判明しました。

あのシーンで、欧介と桜子がボートから落ちた時、

「あれ?池浅くない??」と思った方は私だけではないはず。

本当の池ならもっと深いですよね!

【キスシーンのゴルフ場の場所】
名称:31カントリークラブ
所在地:〒306-0423 茨城県猿島郡境町百戸四丁歩460

そして今回の再放送に合わせ、

31カントリークラブの公式Twitterアカウントでは、

「撮影されたのは9番ホールのグリーンの前…」と詳細な場所がツイートされていました。

Google Map上の池の形から推察すると、上から2番目の池ですね!

撮影の為に池の水を全て入れ替えたそうですよ!

このキスシーンは第2話でのお話で、

欧介もまだ桜子に嘘をついていましたし、桜子も欧介のお金が目当てでした。

しかしキスをする時には完全に2人とも素に戻り、

純粋にお互いが惹かれている感じがすごく良かったですよね。

キスをした後に欧介が桜子をマンション(偽)の前まで送って行きますが、

別れ際に桜子が「風邪引きますよ!ホントに引いちゃうよ!」というシーン、

松嶋菜々子のこのセリフの言い方がたまらなく好きです!

池の公園のロケ地は?

そしてこの池があるという設定の公園のロケ地として使われたのは、

東京都杉並区にある蚕糸の森公園です。

2回目のデートで欧介と食事をした後に桜子が欧介を道草に誘い、

桜子がパンプスを脱いで門をよじ登る、あの門がある公園です。

【池の公園のロケ地】
名称:蚕糸の森公園
所在地:〒166-0012 杉並区和田3丁目55番30号

この公園は昭和61年に農林水産省の蚕糸試験場の跡地に作られた公園です。

昭和61年に建てられたとだけあって、あの門は趣があって素敵でしたよね。

この後欧介が嘘をついていたと知って東十条さんと結婚することを決めた桜子ですが、

東十条さんに「道草したことありますか?」と聞きながら寂しそうに門を見つめる桜子は、

完全に欧介に惹かれていましたよね!

そして「子供の頃から運転手がいたから道草はしたことない」と答える東十条さんが、

また憎めないキャラなんですよね。

まとめ

今回は、やまとなでしこの中でも語り継がれる名シーン、欧介と桜子のキスシーンが撮影された池と公園についてご紹介しました!

・欧介と桜子がキスをした池があるのは、茨城県にある31カントリークラブ
・池があるという設定の公園は、東京都杉並区にある蚕糸の森公園

またいつか再放送される時には、全話放送されることを願って止みません!!